Top

のんびり時間をみつけよう
by pekoe-orange
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
写真
音楽
映画
芝居
子供
読み物
旅行
バドミントン
GAME
スキー
バトン
お勉強
MINI-Z
3時のお茶
status
タグ
(73)
(33)
(27)
(20)
(17)
(12)
(9)
(4)
(3)
(2)
最新の記事
河口湖に行ってきた
at 2012-12-13 23:02
皮膚科に行ってきた。ipod..
at 2012-09-11 23:14
お風呂に入ろう
at 2012-09-05 11:31
お知らせ
at 2012-07-19 20:48
お花見日和
at 2012-04-08 15:14
お気に入りブログ
happy *riko*...
It's only talk
Link

** お友達 **
牧歌
古くからのお友達。
バイオリン弾きのmagiさん

バイクと写真で休日を・・・
オフローダーで素敵な写真がたくさん、Kiiroitoriさん

pacifique Vie
クラ吹き仲間のフジコさん


**Special Thanks To**
Animal Skin
素敵なスキン素材を
お借りしています

ミントBlue
素敵な写真素材を
お借りしています

** Banner **
HappyTeaTime
当Blogバナー
ノリで作ってみました


以前の記事
2012年 12月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
その他のジャンル
Access
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:芝居 ( 9 ) タグの人気記事
Top▲ |
最後まで真剣勝負で
第三舞台が解散宣言をしました。
今秋待望の公演は、「封印解除」から「封印解除&解散公演」に変わりました。
いつかは来ることとわかっていながら、やはり衝撃でした。
50歳近くになった彼らが若かりし頃のあの激しい動きができるとも思っていません。
それでも私はこの最後の公演を絶対観に行きます。
鴻上さんが、そして第三メンバーがきっちり締めてくれると期待しています。
私は第三の舞台を1度しか見たことがありません。他は全部DVDです。
黎明期の彼らを、黄金期の彼らを生で見たかった。
あと10年でも20年でも早く生まれていれば・・・と何度も思いました。

第三プロフィールの、1行目にある、
 「1981年 早稲田大学演劇研究会で、旗揚げ公演『朝日のような夕日をつれて』を大隈講堂裏特設テントで上演。」
をみて、「もう30年なんだね」って微笑みながら声に出して呟いたら、途端に涙が出てきました。
後から後から涙が出て、年甲斐もなく久しぶりに声をあげて泣きました。
これで一つの時代が終わる。そう思いました。
彼らは確かに演劇史に名を残したはずです。
私は、その最後の公演を、しっかり見届けよう。
[PR]
Top▲ | by pekoe-orange | 2011-07-21 23:34 | 芝居
一人で立ち続けるということ
去年末から年明けにかけて散々騒いでいた第三舞台


復活公演が決定しました(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人


情報自体は年末に聞いてたんですけどね。
なかなか書く機会がなくて・・・。
今日は久々に平日晩酌していい気分なので書いてみました。

あぁ~、本当に10年間封印を解くんだな-、と感慨にひたっています。
私が熱中した頃の彼らは、20代・30代でした。
アラフィフ(?w)になった彼らはどんな芝居をみせてくれるのでしょう。
筧さんの日記も更新されてました。
女優陣が出るから「朝日」でないことは確かですが、
ちょっとだけ「朝日」も見たかったな~、なんてw
本当に、冒頭の台詞が、年々重くなってくること(笑)





っていうかチケット手に入るのか不安だよ!!!!1!ヽ(`Д´)ノ
また発売開始3分で完売とかやめてよね!!(´;ω;`)
[PR]
Top▲ | by pekoe-orange | 2011-03-03 00:08 | 芝居
秋の夜長のDVD鑑賞 Vol.3 ~お芝居編~
もともと何でこんな勢いこんでDVD観始めたんだって考えたら、
8月の『広島に~』でお芝居熱が復活したからで、
当然芝居のDVDも観ましたyp!

そいでもって、なんか9本も観てた!(゜Д゜)
[PR]
Top▲ | by pekoe-orange | 2010-12-02 00:38 | 芝居
『じゃじゃ馬馴らし』
『じゃじゃ馬馴らし』
 日程/会場:
  2010/10/14(木)~30(土):彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
  2010/11/5(金)~7(日):北九州芸術劇場大ホール
  2010/11/12(金)~17(水):梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
 作:W.シェイクスピア
 演出:蜷川幸雄
 翻訳:松岡和子
 出演:市川亀治郎/筧 利夫/山本裕典/月川悠貴

に行ってきた。(先月・・・)
全公演終了お疲れ様!ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ サマ!

今回は自粛して(?)埼玉公演だけです。
本当は楽日にチケット予約できてたんだけど、料金払い込み忘れて(←バカ・・・
取り直したら楽日前日しか空いてなかった・・・。
何本芝居観たかよく数えてないけど、実はシェイクスピア初めてなんです。
でも世界のNINAGAWA!だし、筧さんだしということで、
よっこいしょと埼玉までお出かけしてきました。

感想はこちら(σ´∀`)σ
[PR]
Top▲ | by pekoe-orange | 2010-11-27 01:35 | 芝居
『エゴ・サーチ』
あなたはネットで自分の名前を検索したことがありますか?
昔職場でみんなでやってみたことがあって(仕事もしてたよ!('∇')ノよ!)、
私の場合は陸上競技している学生さんがひっかかりました。
結構面白いんですよね。

『エゴ・サーチ』
 公演日:2010年9月10日(金)~9月19日(日)
 作・演出:鴻上尚史
 出演:大久保綾乃/大杉さほり/小沢道成/小野川晶/杉浦一輝
     高橋奈津季/三上陽永/山崎雄介/渡辺芳博/古河耕史
 会場:紀伊國屋ホール

に行ってきました。(9月に・・・(´_ゝ`)) 今は何月だと何回言えb
鴻上さんが第三舞台を封印し、
若手集めて「虚構の劇団」を始めてからは全然観に行ってなかったのですが、
今回はタイトルに惹かれて行ってきました。
ホントは若手にあんまり期待してなかったのよね。
でもでも、観に行ったら予想以上に頑張ってるじゃないか。
これはちょっと次回も要チェックなんじゃないの・・・c⌒っ*゚д゚)φ

相変わらず鴻上さんはストーリーの進行にぴりっとエッセンス混ぜるのが上手いです。
たった一つのアクション追加で、そこにもう一つの物語を発生させてる、ってのがよくわかる。
あと、年々幅広い層に分かりやすい戯曲になってるんだろうか。
昔の作品は、
 「わかんなかったら知らねぇ!追いてくぞ!」
っていう尖ったインテリの匂いがしたんですが、
今はどのレベルで読んでもそれぞれのレベルで楽しめる、ってとこまできてると思います。
若手用に書かれた物だからか?年を取って丸くなったのか?
これでまた第三メンバーが集まったらあのギラギラな展開が蘇るのか。

ところで第三舞台10年間封印が開封(?)されるのは2011年、もうすぐなんですが・・・
まさか何もないとかないよな・・・今んとこ情報は漏れてきてないわけですが、
極秘裏に進んでいると信じたいファン心。
チケット争奪戦で血をみないといいなぁ( ゜ ゜)トオイメ...
[PR]
Top▲ | by pekoe-orange | 2010-11-26 00:24 | 芝居
そして翌週末
                            この記事を読む前に言っておくッ!
                    おれはつかこうへい+筧利夫のパワーをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは東京公演の楽日を観たと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ                いつのまにか大阪に来ていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をしているのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        気がついたらチケットと新幹線の購入ボタンをぽちっていた…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    楽日を2回観るとか東京-大阪間の新幹線代だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...         もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

・・・・(^ω^ )ん?
[PR]
Top▲ | by pekoe-orange | 2010-11-22 19:55 | 芝居
『広島に原爆を落とす日』
やっとこの記事を書けました。
温存し続けてとうとう数ヶ月たってしまいました。

 ======================================================
  1945年8月6日。
  朝の気温26.7度、湿度80%、気圧1,018ヘクトパスカル。
  北北東の風約1m/秒が吹き、薄雲だが視界は良好。
  8時15分17秒、原爆リトルボーイが自動投下。
  リトルボーイは約43秒間落下した後、高度約600メートルの上空で核分裂爆発を起こした。
  当時の広島市の人口35万人(推定)のうち約14万人が死亡したとされる。
  (Wikipediaより抜粋)
 ======================================================

『広島に原爆を落とす日』
 作:つかこうへい
 演出:岡村俊一
 出演:筧利夫 / 仲間リサ / 山本 亨 / 山口紗弥加 他
 日程:2010/8/6(金)~22(日) Bunkamuraシアターコクーン(東京公演)
    2010/8/27(金)~29(日) 森ノ宮ピロティホール(大阪公演)

の東京公演楽日に行って来ました(8/22)。
かなり久しぶりの芝居でした。

おぃィ?今何月だyp!って突っ込みはなしで。
[PR]
Top▲ | by pekoe-orange | 2010-11-21 15:28 | 芝居
『灰の降る町』
んな訳で、半年振りにお芝居を観てきました。
高校の同級生と先輩が率いる劇団です。
昨冬、数年ぶりに観にいってから2回目です。
凸劇自遊時間というところで頑張っています。

今回は、2本立ての物語を2回の日程でやるショートストーリーでした。
いつも、「ぎゅっ」と濃厚な芝居ですが、
今回はさらに濃縮果汁。
テーマが妙にリアルで身近な事だったので、
いつもより何だかいろいろ考えてしまいました。
でも、たくさん笑ったので、ちょっと元気になったかな?
ちなみに、偶然(?)にも、私が今読んでる小説も、街に灰が降り続けています。
こっちは未来SFだけど・・・。

荻窪まで行ったので、「荻窪といえばラーメン屋だぁ!」と思って入ったラーメン屋。
醤油のような塩ラーメンでした・・・orz
素直に醤油しておけば良かったかなー(´・_・`)
[PR]
Top▲ | by pekoe-orange | 2006-07-30 23:39 | 芝居
やっぱり芝居はいいなぁ~(〃_〃)
芝居を観てきました。
高校の同級生と先輩(ちなみに今夫婦!!)が旗揚げした劇団なのですが、
スタートしてから今年で確か7,8年目になるはずです。
最初は私も軽くお手伝いなどしていたのですが、
その後大学の方が忙しくなり徐々にフェードアウト。
引っ越してからは完全に音信不通になっていました。
去年、急に思い立ってネットで検索したら劇団のHPを発見!
本日急襲して参りました。

芝居をもう10年続けていることに純粋に胸を打たれてしまいました。
1本の芝居を打つことのエネルギーを考えると、大変な体力です。
そして相変わらず熱い芝居をしていました。
もちろん昔よりずっと洗練されていたのですが、
パワーが全然ダウンしてない!(むしろアップか?)
ジャンルとしては完全に小劇場なので、芝居小屋も小さくて良かった。
息遣いも、ちょっとした表情の変化も見て取れる距離は非常に好きです。
上手く書けないけれど、何だか色々と熱いものをもらって帰ってきました。
役者が引き受けるべき負荷に耐えられなかった私には役者の道は選べなかった。
そんなことに対する羨望もちょっと交え。
[PR]
Top▲ | by pekoe-orange | 2006-01-15 23:09 | 芝居
| ページトップ |