Top

のんびり時間をみつけよう
by pekoe-orange
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
写真
音楽
映画
芝居
子供
読み物
旅行
バドミントン
GAME
スキー
バトン
お勉強
MINI-Z
3時のお茶
status
タグ
(73)
(33)
(27)
(20)
(17)
(12)
(9)
(4)
(3)
(2)
最新の記事
河口湖に行ってきた
at 2012-12-13 23:02
皮膚科に行ってきた。ipod..
at 2012-09-11 23:14
お風呂に入ろう
at 2012-09-05 11:31
お知らせ
at 2012-07-19 20:48
お花見日和
at 2012-04-08 15:14
お気に入りブログ
happy *riko*...
It's only talk
Link

** お友達 **
牧歌
古くからのお友達。
バイオリン弾きのmagiさん

バイクと写真で休日を・・・
オフローダーで素敵な写真がたくさん、Kiiroitoriさん

pacifique Vie
クラ吹き仲間のフジコさん


**Special Thanks To**
Animal Skin
素敵なスキン素材を
お借りしています

ミントBlue
素敵な写真素材を
お借りしています

** Banner **
HappyTeaTime
当Blogバナー
ノリで作ってみました


以前の記事
2012年 12月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
その他のジャンル
Access
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
秋の夜長のDVD鑑賞 Vol.3 ~お芝居編~
もともと何でこんな勢いこんでDVD観始めたんだって考えたら、
8月の『広島に~』でお芝居熱が復活したからで、
当然芝居のDVDも観ましたyp!





「つかこうへいダブルス2003 ~幕末純情伝~」
 -------------------------------------------
 日程:2003年11月14日~11月23日 「幕末純情伝」
     2003年11月26日~12月7日 「飛龍伝」
 会場:青山劇場
 作:つかこうへい
 演出:杉田成道
 出演:広末涼子/筧利夫/春田純一/こぐれ修/山本亨
 -------------------------------------------
 『広島に~』で火がついた”芝居観たいよゴコロ”を今すぐ満たすには!これしかにぃ!
 ってことで、数年前TV放映されたものを後輩の友達が録ってくれたDVDを通しで観ました。
 公演当時は確か「飛龍伝」だけ観に行きました。お金なかったのね。
 (あと、99年か98年に藤谷美和子さん版「新・幕末純情伝」を観てるので・・・)
 とりあえず今回は「幕末純情伝」を観ました。
 春田純一と山本亨の魅力に今頃気づいた!
 特に山本亨とか『広島に~』の役と全然違うキャラだから、クレジットみないとわからないくらい!
 あー、JACの動きはほんといいですな(真田さんも福本さんもJAC経歴ですしなー)。
 春田純一も渋くていいのだ(*´ω`*)
 惜しむらくは筧さんのダンスシーンが少ないことだ!
 もっと踊って!歌って!><
 広末はなよなよ感がどうしても否めないので、
 なんかこう、身体の基本稽古をしたほうがいいよ、うん・・・。
 次は「飛龍伝」観るじぇ(σ´∀`)σ

「朝日のような夕日をつれて '97」
 -------------------------------------------
 日程:1997年1月27~3月2日 新宿・紀伊國屋ホール
     1997年3月12~3月23日 大阪・近鉄小劇場
     1997年3月27~3月31日 札幌・道新ホール
     1997年4月4~4月7日 福岡・大野城まどかぴあ
 作・演出:鴻上尚史
 出演:大高洋夫/小須田康人/筧利夫/松重豊/松田憲侍
 -------------------------------------------
 冒頭とラストのセリフがとてもとても美しく、心に刺さる作品です。
 これを20歳の時に書いたのかと思うと、やっぱり天賦の才ってのはあるんだなぁと思います。
 んで、代表作なので台本だけは読んだことあったけど舞台は観たことなかったのね。
 とりあえず一番始めに入手した'97年版を観てみました。
 この後'91・'87って続けて観ていくんだけど、一番好きなのはこの'97年版かなぁ。
 もちろんみんな上手くなってるってのもあるし、現代に近い設定だからってのもあるけど。
 一番成熟してるかな。是非この2011年版を観てみたいです。お願いします鴻上さん。
 私は未だにこの作品が読み解けないのです。
 あ、あとゴドー1は是非筧さんでお願いしまs

「朝日のような夕日をつれて '91」
 -------------------------------------------
 日程:1991年2月21日~3月24日 新宿・紀伊國屋ホール
 作・演出:鴻上尚史
 出演:大高洋夫/小須田康人/勝村政信/筧利夫/京晋佑
 -------------------------------------------
 なんで同じタイトルの作品を年代遡りながら観てるんだという疑問はさておき、
 '91年版は勝村さんと京さんが!!出ているのですよ。
 そしてかなり時代が感じられる衣裳・ヘアメイク。
 でも変わらずドッジボールしています。
 私もドッジボール大好きだったなぁ・・・。
 なんで中学生になるとやらなくなっちゃうんでしょうね?(´・ω・)

「朝日のような夕日をつれて '87」
 -------------------------------------------
 日程:1987年7月22日~8月17日 新宿・紀伊國屋ホール
     1987年8月21日~8月23日 名古屋・フレック スホール
     1987年8月26日~8月31日 大阪・近鉄小劇場
     1987年9月5日~9月10日 札幌・本多劇場
 作・演出:鴻上尚史
 出演:大高洋夫/小須田康人/勝村政信/筧利夫/伊藤正宏
 -------------------------------------------
 この頃になると相当時代のギャップを感じます。
 ファミコン(!)ブーム時代ですね。あとルービックキューブ再到来。
 そしてちょっと驚いた。
 大高さんがめっちゃ若い!そして小須田さん全然変わらない!どういうこと!!
 この時期、既に観客の熱気がちょっと異常な感じがしますね。

「デジャヴュ '86」
 -------------------------------------------
 日程/会場:1986年2月8日~2月27日:新宿・紀伊國屋ホール
         1986年3月12日~3月16日:大阪・近鉄小劇場
 作・演出:鴻上尚史
 出演:大高洋夫/筧利夫/小須田康人/名越寿昭/伊藤正宏
     山下裕子/長野里美/筒井真理子
 -------------------------------------------
 これはちょっと思い入れのある作品です。
 高校の演劇部で初めてちゃんとセリフのある役をもらえた作品であり、
 登場人物が少ないがためにほとんど出番のない同級生から妬まれたり、
 どうしてもイメージが伝えられなくてもどかしくて転げ回った作品でもあります。
 あ、無断上演の件は時効ってことでお願いします(;゜д゜)
 学校内のクリスマス公演だから!公の場じゃないから許して!><
 もらった役は筒井真理子さんの役でした。
 このあと何度か第三舞台の作品をやるのですが、私はいつも筒井さんの役だったなぁ。
 今どうしてるんだろうと思ってWikipediaで筒井さんを検索したら、
 なんと先日観た「交渉人2」に出ててびっくりしました。
 そういやあの顔は!!みたいな。
 撮影時は筧さんと会って懐かしかったかなぁ、なんて余計なこと考えたりして。

「ビー・ヒア・ナウ」
 -------------------------------------------
 日程:1990年8月4日~8月9日 大阪・近鉄劇場
     1990年8月16日~9月13日 渋谷・Bunkamuraシアターコクーン
 作・演出:鴻上尚史
 出演:小須田康人/大高洋夫/長野里美/山下裕子/筧利夫/京晋佑
     筒井真理子/伊藤正宏/勝村政信/利根川祐子
 -------------------------------------------
 ”時効だから許してねver.2”。これも高校の時やりました。
 そして苦い思い出が。
 当時部長だった同級生から、
  「力不足だからこっちの台本の方がいい」
 と、割と地味目の台本を提示されたのにも関わらず、
 演出担当(当然役者もやりつつ)になった私は、
 前回公演で端役になってしまった同級生の強い要望に抵抗することができず、
 結局派手さを選んでこちらにしました。
 そして見事大外し┐(´д`)┌ ダハー
 今回DVD観て思ったんだけど、やっぱ無謀だったは('д')
 これ、衣裳もさることながら当然演技力も求められるわけで、高校生にこれはきつい。
 なので、楽しみつつ当時の苦い思い出をリフレインしながら観ることになったのでした。
 純粋に楽しめないのが悲しい > <
 今でもこの台本だけは読みたくないです・・・胃痙攣起こしそう・・・。
 あれ、なんで私こんな暗黒歴史暴露してるの・・・。

「天使は瞳を閉じて インターナショナルバージョン」
 -------------------------------------------
 日程/会場:1991年11月6日~11月9日 LONDON・MERMAID THEATRE
         1991年11月13日~11月16日 EDINBURGH・ST・ BRIDES CENTER
         1991年11月20日~11月21日 BELFAST・STRANMILLIS THEATRE
         1991年12月28日~1992年1月5日 大阪近鉄小劇場
         1992年1月11日~2月9日 新宿・シアターアプル
 作・演出:鴻上尚史
 出演:大高洋夫/小須田康人/筧利夫/勝村政信/河野まさと
     長野里美/筒井真理子/利根川祐子/伊藤正宏/山下裕子
 -------------------------------------------
 第三舞台がイギリス進出した作品。
 そして初めてビデオまで買ってしまった作品。
 日本語の言葉遊びは英語字幕でどんな風になってるんだろうと余計なことを心配してました。
 この作品は一見みてて明るくて楽しいんだけど、後半段々やりきれなくなります。
 筧さんと筒井さんのダンスが、切なくて悲しい。

「す★け★だ★ち」
 -------------------------------------------
 日程:2007年8月5日~8月14日
 会場:新宿コマ劇場
 脚本:劇団鹿殺し
 演出:岡村俊一
 音楽:つんく♂
 出演:筧利夫/松浦亜弥/北村有起哉/宮川大輔
     富岡晃一郎/森山栄治/大口兼悟 他
 -------------------------------------------
 第一印象。
  あやや頑張ってる!すごいよ!(;゜д゜)
 正直全然期待してなくて、どうせアイドルにありがちな観てて痛い演技なんだろうと思ってました。
 今は反省している。ごめんなしぁ(´;ω;`)
 演技もダンスも歌も頑張ってました。ちゃんと自分のポジションをわかってる感じ。
 筧さんとダブル主演張っても存在感負けしてないし。
 何事も観て判断しないとダメですな。
 でもね、その他のハロプロ系はちょっと遊びすぎだと思うのね。ギャル曽根とかもね。
 締めるところはちゃんと締まってるからいいけど、みててアイタタなところも結構ありました。
 筧さんは終始浪人姿に刀なのでそれだけでおk(*´ω`*)ムホ
 太刀を使ってのダンスも、めっちゃかっこよいです。歌っちゃうしね!
 これは・・・是非舞台で観たかったな・・・λ...

「Asian beat fiction 何日君再来(イツノヒカキミカエル)」
 -------------------------------------------
 日程/会場:2007年5月4日~5月22日 日生劇場(東京公演)
        2007年5月25日~5月28日 シアタードラマシティ(大阪公演)
 脚本:羽原大介
 演出:岡村俊一
 出演:筧利夫/黒木メイサ/藤原一裕/石川梨華・吉澤ひとみ
     en-Ray/遠山俊也/山本亨/彩輝なお
 -------------------------------------------
 DVDというか、これはNHKで再放送(11/28)を観たのね。
 んで、実はこの再放送のためにBlue-Rayレコーダー買っちゃったのね。
 あ、もちろんダンナさんと割り勘です。
 筧さんのダンスと歌がてんこ盛りって評判だけは聞いてたので、
 録画と同時に鑑賞しちゃいました。
 あーーー踊ってる!!歌ってる!!でもやっぱTVじゃモノ足りないぃぃぃぃ!!
 これLiveで観に行った人がウラヤマシす(´;ω;`)
 (なんていうか2007年の私って半死状態だったのよね。
 だから『ミス・サイゴン』まで見逃してるし!!えぇぃ悔しい><)
 そんでもって、前回「昴-スバル-」の感想でちょろっと書いた、
 黒木メイサちゃんがヒロイン役で頑張ってます。
 当時、なんと19歳!!(公演中に19歳の誕生日を迎えたようです)
 言われなかったら絶対みえない動きと殺陣と演技と貫禄!(;゜д゜)
 どれとっても素晴らしいです。『広島に~』のヒロインは是非彼女にやって欲しかったな・・・。
 彼女はホントに注目株です(*´ω`*)


実はまだ観ないといかんDVDがわんさか待っているのです。
映画・ドラマ・お芝居漬けヽ(´▽、`)ノの秋です。
    「そんな秋で大丈夫か?」
    「大丈夫だ、問題ない(`・ω・´)シャキーン」

あなたはどんな秋を過ごしましたか?('∇')
[PR]
Top▲ | by pekoe-orange | 2010-12-02 00:38 | 芝居
<< Jazz Live に行ってきた! | ページトップ | 秋の夜長のDVD鑑賞 Vol.2 >>