Top

のんびり時間をみつけよう
by pekoe-orange
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
写真
音楽
映画
芝居
子供
読み物
旅行
バドミントン
GAME
スキー
バトン
お勉強
MINI-Z
3時のお茶
status
タグ
(73)
(33)
(27)
(20)
(17)
(12)
(9)
(4)
(3)
(2)
最新の記事
河口湖に行ってきた
at 2012-12-13 23:02
皮膚科に行ってきた。ipod..
at 2012-09-11 23:14
お風呂に入ろう
at 2012-09-05 11:31
お知らせ
at 2012-07-19 20:48
お花見日和
at 2012-04-08 15:14
お気に入りブログ
happy *riko*...
It's only talk
Link

** お友達 **
牧歌
古くからのお友達。
バイオリン弾きのmagiさん

バイクと写真で休日を・・・
オフローダーで素敵な写真がたくさん、Kiiroitoriさん

pacifique Vie
クラ吹き仲間のフジコさん


**Special Thanks To**
Animal Skin
素敵なスキン素材を
お借りしています

ミントBlue
素敵な写真素材を
お借りしています

** Banner **
HappyTeaTime
当Blogバナー
ノリで作ってみました


以前の記事
2012年 12月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
その他のジャンル
Access
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
秋の夜長のDVD鑑賞 Vol.2
なんかこう、数年分を取り戻すかのようにDVD鑑賞してますが・・・

 ⇒とりあえず続いた!(笑)



「陰陽師」
 観ようかなぁ、と思ってて後回しにしていた作品。
 夢枕獏原作が好きだったのでその世界観が壊れないか心配だったのね。
 あと源博雅が伊藤英明ってのもちょっと気に入らなかったのね。和服似合わん・・・。
 まーでもメイキングが美味しいよ!って情報をGETしたので敢えて観てみたんです。
 そしたら、萬斎さんたら思ったより声が低い!のがとても驚いた!
 雅な格好がとても似合っていたので、勝手に高い声を想像していたんですが、
 とても男らしい声でした。そしてしっかり上品。
 あとね、呪を唱えるシーンでも違和感ないんですよね。狂言師としての底力??
 メイキングでは夢枕氏が、
  「原作を書いている時から、映像化するなら清明は萬斎さんにやって欲しいと思っていた」
 と仰っていたのでイメージに違和感ないのは当然かも(*´ω`*)
 んで伊藤英明が声が高くて弱々しいもんだから、どっちかっていうと
   博雅より清明のほうが(腕力も武芸も)強いんじゃ('д')・・・
 っていう。
 気になる真田氏は頭爆発してからのはっちゃけぶりが楽しそうで良かった。
 頭がボブ・マーリーなのにかっこいいってどういうこと。
 繰り返し観たいのはやっぱり清明vs導尊の一騎打ち!
 ちとワイヤーアクションなんか入ってて個人的には残念ですが、
 2人ともそらまー美しい殺陣を披露してくれてます。鍛錬積んでる人の動きは綺麗ですね。
 できれば
  (*´ω`*)<@3倍の時間やっててくれてもよかったんじゃよ?
 てくらい続けて観ていたい。ひらり舞う清明。アクションはお任せの導尊。
 オチとしては陰陽之守らしからぬ罠にはまって終わるんで、それがちょっと残念。
  (´・ω・)<おいおい、陰陽道の基本だろ?
 って方法で負けますが、主人公は勝たないといけないので致し方ない。
 あと、別に導尊とか作らなくても芦屋導満でよかったんじゃね?ってちょと思いました。
 (あ、そうすると陰陽之守になれないか・・・)
 ちなみに「陰陽師II」は観る予定ナス。だって真田さん出てないんだもーん。

「阿部一族」
 原作:森鴎外。監督:深作欣二。(1995年)
 おぉ!なんとすごい組み合わせの映画じゃ!
 と思ってたら、ドラマ「金曜エンタテイメント」で放送された番組でした。
 こんなすごいもん「エンタテイメント」のドラマ枠で流すのか・・・。
 映画は1938年に撮られたきりなのね。戦中かぉ・・・。
 とりあえず蟹江敬三が濃いのはいいとして、お上(藩主)とお小姓ってあんな白塗りだったのか!?
 ってメイクの方に気がいってしまいました。
 なおかつお小姓上がりの側近は他の人と違って侍なのに白塗りだし・・・。
 あとお小姓って男の子じゃないのか??と、疑問はつきない。
 あとなんで5人兄弟で4男の佐藤浩一が一番えらそうなんだろう。
 5男はかわいかったからよし。さわやかー。
 真田氏はおいしいとこだけかっさらっていく役です。
 クルクルのもみあげが気になりますがそこは見て見ぬ振りです。
 あ、原作を知らない方のために一言。救いようのない悲劇ものです。
 ラストで「ちょ、ちょっと待てよぉぉぉ!」と心の中で叫んだのは『人間の証明(原作)』以来です。

「継承盃」
 ヤクザもんですが内容はコメディです。
 ”今時大々的に継承式!?”に振り回される、脱サラ下っ端ヤクザ(真田氏)がかわぇぇ。
 古手川祐子がスタイルえぇ。緒方拳はアル中っぷりがリアルすぐるw
 今回は広島弁です。真田さんは一体何カ国語を操れるのだろう・・・(;゜д゜)
 広島弁で啖呵切るとこなんて超かかわぇぇ。
 ちなみに緒方拳が地味にかなりいい味だしてます。さすがの貫禄。
 真田さんのお茶目振りを楽しみたい人、笑いたい時なんかにオススメ。

「昴-スバル-」
 2009年の日中共同制作映画。原作は曽田正人氏の漫画です。
 筧さんが世界的なバレエダンサーの設定で出演しているというだけで観てみました。
 あ、あとバレエも好きなのよね。
 結果的に言うと、
   (;゜д゜)<か、筧さん踊ってないやん・・・
 はい、コーチの役でした;;; 期待したのにー>< チェー
 でも英語喋ってるの聞けたからいいか!数シーンだけどさ!
 んでびっくりしたのが主演の黒木メイサちゃん。
 バレエ漫画(映画)なので踊って踊って踊りまくるんですが、実は初バレエなんですと!!
 沖縄のアクターズスクールにいたことがあるらしいのでダンスは未経験じゃないようですが、
 猛特訓の末トゥシューズがはけるようになるまでになったらしい(←初心者はまずバレエシューズなんです)。
 彼女の綺麗な動きは必見です。まだまだ若いのでこれからの有望株ですな^^

「22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語」
 大林宣彦監督の大分三部作の第二作目。
 伊勢正三の『22才の別れ』をモチーフにした、純愛物・・・?
 筧さん主演てだけで観ました。他は知らない。
 で、観てみたら曲がいいじゃまいか!
 『22才の別れ』って本当に知らなかったんですが、いい曲ですな。超フォークだけど。
 @カケイストにはかなり美味しいシーンがてんこ盛りです。
 お金はあってエリートだけど独身設定です。そして何気に鉄道マニアです。
 スーツはもちろん、部屋でくつろぐときにラフに着る白シャツのセクシーなこと~(*´ω`*)
 ちなみに入浴シーンもあります。あぁ、気分はオヤジ・・・(´_ゝ`)
 全編通してかなり抑えた演技してるので囁くようなナレーションも効いてます。
 21才のプーになってしまった女の子に
  「エンコーしてください」
 って言われるところから物語はスタートします。
 ”エンコー”はかなり健全に進んでいきます。安心安心(?)。
 画像は、監督の意向なんでしょうがかなり照明落としてます。
 70~80年代の4畳半のニオイがぷんぷんします。
 主人公の20代の時と現代ががんがんスイッチするんですな。
 照明暗すぎだろって批評もみかけましたがこれはこれでいいと思う。
 だが一つ言わせて欲しい。
 エンディングの”あれ”はないだろ!!!
 しんみりした気分がふっとんで笑ってしまったじゃないか。
 まぁ興味がある人は機会があったら観て下さい。
 間違いなく最後に笑いますから(つд∩)
 大林監督いいじゃんと思った私の気持ちが急降下したぉ・・・。
 でも次は「その日のまえに」(大林監督作品)を観るんですけどね・・・頼むよ、ホント・・・。

10月・11月でかなり観たぞ(;゜д゜)
@懐かしシリーズで今「パイレーツ・オブ・カリビアン」が観たい~。
3作目だけ持ってないのよね(映画館で観たけどね!)。

あ、次回も「DVD観たよ!」でお送りします。
ネ、ネタ切れとかじゃないんだからねっ
[PR]
Top▲ | by pekoe-orange | 2010-12-01 00:27 | 映画
<< 秋の夜長のDVD鑑賞 Vol.... | ページトップ | 秋の夜長のDVD鑑賞 Vol.1 >>